【福利厚生】Tech Funの図書研修費支援制度について&エンジニアが推薦する書籍

こんにちは!
Tech Fun広報担当のなべです(‘◇’)ゞ

今回は、福利厚生の1つ『図書研修費支援制度』について解説!& 当社エンジニアが推薦するスキルアップにおすすめな書籍を紹介します。

Tech Funでは、社員のスキルアップや知識習得のため、業務に関連のある書籍や研修費用を支援する制度があります。

補助金額は社員1人につき、年間最大2万円まで補助されます(^^)/

スキルアップにおすすめな書籍を紹介!

新米エンジニアの中には「何買えばいいんだ?」「大抵の技術書は、会社にあったり、先輩社員から貸してもらえるしなぁ」と思うこともあるでしょう。

そこで、当社のエンジニアに、『購入してよかったおすすめな書籍 』を聞いて見ましたので、ぜひ、参考にしていただければと思います。

リーダブルコード

読みやすいコードや有意義なコメントについて、必要な考え方と具体的な記法が読みやすいボリュームでまとまっています。

内容も手軽に始められて実践的なものが多く、心掛けるべき内容が書かれているのでおすすめです。

達人プログラマー

新人プログラマがこの本を読めば、先輩プログラマと早くコミュニケーションを取れるようになります。

データベース実践入門

リレーショナルモデルによる効率的なSQL、理想的なデータベース設計や開発の理論やコツについて必要な知識がまとめられています。

SQLを改めて勉強し直したい人、リレーショナルモデルについてより理解したい人は必見です。

会社のITはエンジニアに任せるな! 

ユーザ向けではありますが、「ユーザが本当に必要とするシステムを作りたい」と思っているエンジニアにオススメです。

プログラマが知るべき97のこと

どうやって腕を研けばいいの?勉強はどうすればいいの?わからないことが、わからない…

そんな新米エンジニアのための気づきの一冊!


引き続き、Tech Funのことやエンジニアの生の声を多く発信し、有意義なブログを運営していきます(^^)/


コメントは利用できません。