【福利厚生】Tech Funの資格支援制度について解説!

こんにちは!
Tech Fun広報担当のなべです。

今回は、福利厚生の一つ、『資格支援制度』の運用を行っている総務部の中村にインタビューしました!


Q 資格支援制度とはどんな制度?

当社が指定した資格試験に合格した場合、受験料の支給、または、受験料と報奨金が支給されます。
ただし、合格証を提出したり、職能等級によって条件が異なるなど、支給条件があります。

Q 指定されている資格しか適用されなの? 

明記されていない資格については、相談していただければ承認される場合もありますよ!
技術以外の資格も、従事する業務との親和性によっては同様に承認されるケースもあります!

Q 現在対象の資格について教えて!

現在対象となっている資格はたくさんありますよ! こちらです(^^)/

【報奨金なし、受験料のみ支給】

  • TOEIC500点以上(年4回まで、2回目以降は20点以上UPの場合のみ)
  • CASEC570点以上(年4回まで、2回目以降は20点以上UPの場合のみ)
  • ビジネスマネージャー検定試験

【難易度1: 報奨金10,000円】

  • 基本情報技術者試験
  • LPIC-1
  • OSS-DB Silver
  • Oracle Database Bronze
  • Oracle Certified Java Bronze
  • CCENT
  • AWS認定クラウドプラクティショナー
  • 日本語能力試験1級

【難易度2: 報奨金30,000円】

  • 応用情報技術者試験
  • LPIC-2
  • Oracle Database Silver
  • Oracle Certified Java Silver
  • CCNA
  • JSTQB Foundation Level
  • AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト
  • AWS認定デベロッパー – アソシエイト
  • AWS認定システムオペレーションアドミニストレーター – アソシエイト

【難易度3: 報奨金50,000円】

  • LPIC-3
  • OSS-DB Gold
  • Oracle Database Gold
  • Oracle Certified Java Gold
  • CCNP
  • JSTQB Advanced Level

【難易度4: 報奨金100,000円】

  • ITストラテジスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • プロジェクトマネージャ試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • ITサービスマネージャ試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • システム監査技術者試験
  • Oracle Database Platinum
  • CCIE
  • AWS認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
  • AWS認定DevOpsエンジニア – プロフェッショナル

まだまだ、導入検討中の資格もあるので、今後も対象資格は増えていく見込みです!


『資格支援制度』の他にもTech Funには様々な福利厚生がありますので、引き続きブログを通して紹介していきます(^^)/

福利厚生ページはこちら!



コメントは利用できません。